令和時代に向けてのご挨拶

Greetings From The President



私達の会社は、令和元年スタートの目標を「新建設業へのチャレンジ」として「第4次産業革命」に入った事を意識し、4つの概念と3つの課題を揚げ挑戦いたします。

◎新建設業へのチャレンジ 4つの概念
1 新製品を開発し、消費者に提供する
2 新しい生産方式を導入し新しい販路を開発する
3 原材料の新しい供給源を確保する
4 新組織を作り上げる

◎第4次産業革命を意識した 3つの課題
1 優れた労働環境の構築
2 ICT技術の全面活用
3 新しい担い手造り

以上の中期計画を骨子にして、たゆまぬ努力を続けてまいります

 
代表取締役 石 田 一 彦            


私どもの会社は、「豊かな人間環境の創造」をテーマに、お客様には当社社訓『豊かな技術と真心で』を心掛け、弛まぬ努力を続けてきました。

 

これからも更に新世紀をより見つめ直し、より努力を重ね、地域への貢献はもちろん、街や住民の皆様にも気持ちの良い、より暖かい環境を築いていきたいと考えております。

 

特にこれからは、高年齢化社会といわれております。ゆえにその方々にとって私どもが心の支えとなるような、又、次世代の方々のためには「生き甲斐のある、遣り甲斐のある環境づくり」をつくることができるような企業になることが当社の目的であり、唯一の願いです。

 

当社はその信念を自社の基本方針と致しまして、全職員一丸となり皆様のご期待に添えれるよう、更に邁進していきたいと思っております。

 

特に、土木・建築・緑化・造園・除排雪・不動産販売等におきましても、ご計画・ご立案の節は是非とも当社にご下命を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

ページトップへ

合併理念

Merger Principles

理 念
1. M&A・経営統合により、「会社理念」及び「第9次5ヶ年計画」を早期に確実に
      実現する。
2. 地域建設工事による都市整備と造園工事、更に夏維持・除排雪業務による道路
      環境の保全により快適な生活環境の確保をする。
目 的
1. 経営の健全性の為及び人材確保の為には異業種の合併を妨げない。
2. 地域の土木・建築工事・道路維持・除排雪業務・法面吹付及び植栽維持の拡大を
      の拡大を図り市民の住み良い環境を創る。
3. 企業の生産性と安全性を高め、企業環境を構成する人に安心と豊かさを与える。
4. 両社の長所を生かし、良質の技術、技能を高め、独自性を確立する。
5. 合併により、発注先の入札参加資格の格付け向上を図る。
6. 事業承継・経営層・幹部社員の選考・育成を行う。



経営理念

Corporate Principles

経営理念

「豊かな人間環境の創造」


■理念への活動方針
  1. 21世紀初期において多くの老いる人々にいきるべき価値観を与える。
  2. 次世代に生き甲斐のある遣り甲斐のある環境を引き継ぐ。
会社の目的 1. お客様第一を実践し、お客様要求事項と規制要求事項を満たし、お客様
    お客様サービスを徹底し、お客様満足度を確認し、お客様の望みを叶える。
    さらに環境に影響が生じる活動に対し効果的に低減する。
2. 3Q6S活動とコミュニケーション活動を徹底し、生き甲斐のある遣り甲斐の
 ある職場を造る。
3. 企業存続費と研究開発を確保し、永続する企業を創る。
4. 社員と株主への利益還元を常に努力する。
5. 教育と訓練により、豊かな心身と技術力の向上をはかり、会社と社会の
    貢献に有効な価値観と思想を与える。
6. 現場の位置付けを大切にし、現場のモチベーション(やる気・情熱・緊張感)
    を上げ、最大の利益を確保する。
7. 自社の独自性を高め、さらにプロとしての強い意識を高めお客様と社会へ
    奉仕する。
8. 高齢者にやさしい環境を創る。
9.教育担当(役員・管理職)を育成し、「部門の自立」ができ、会社が決定した計画
    実施における「発想」・「提案」・「改善」が社員も自立して行える職場を造る。
10.部下を思いやり、上役に具申し、問題解決を図れる上司を創る。
社   訓

「豊かな技術と真心で」




ページトップへ

Copyright(c) 2011 ishida-kanematsu All Right Reserved.